DSC_0708_convert_20110609165816.jpg店外新sR0011278_convert_20100830092634.jpg

hair design rapt.

↑ ↑ 名古屋の栄にある美容院のブログです。       http://www.hair-rapt.com/
2017/04/01

rapt.とトミーの1308日




こんにちは、トミーです(^^)


私事ではありますが、3月31日をもちまして約3年半勤めたrapt.を退社致しました。











面と向かって言うのが恥ずかしいのでブログに綴ります!笑


長いです!心して!笑






3年半前、前の職場を離れ切羽詰まっていた私を拾ってくださったのが阿野田さんだったんです。


私、たかが26年しか人生送っていませんが阿野田さんに出会えた事は本当に大きな出来事だったと思います。


寺沼さんも渡辺さんもヒサシさんもまなつんも、そしていくちゃんも。


何もしたくなくてめちゃくちゃインドアだった私が。

自分の感情だけで後輩に冷たく当たっていた私が。

先輩面してくるスタッフが嫌いだった私が。

高校を卒業して愛媛から出てきて、社会ってこんなもんか~辛いことばかり我慢することばかりで毎日疲れるな~って思ってた私が。


何にも興味を示さなかった私が。


ラプトに入社してからみんなと出会って本当に変わりました。


私が歳が1番下にも関わらず、対等に接してくれたことが本当に嬉しくて嬉しくて。


こんなもんかって思ってた社会が全然違う世界で本当に嬉しかった。


まぁでも自分の性格ってなかなか直そうと思っても直らないもので、みんなきっと私のことイライラしてた事もたくさんあると思うんですけど、、、


何でこんなに怒られないんですかね。


怒鳴られてもおかしくない生意気な態度とってたと思います。


なのに何でいつもみんなは優しいんですか。


生意気な割りにこう見えてかなり小心者なんですが、ミスしたことも黙ってれば気づかれないや。


何も言われなかったからまぁいいやって。


本当に雑な仕事をしてた頃、いつも身近で面倒見てくれていたヒサシさんの一言で一つずつ自分自身の間違い探しが始まりました。


何度も何度も何度も何度も同じミスを繰り返しては平気な顔をしていた私。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


何度ヒサシさんの助言に助けてもらったことか。


もう良い大人な23で、ありがとうとごめんなさいの挨拶もいちから教えてもらいました。


もう言い出したらキリがないくらい本当にダメなやつだったんです。


それでもみんな私のこと見捨てないでいてくれて本当にありがとうございました。


振り返れば本当にたくさんありすぎて。


高いお金を払ってもらってメイクの勉強もさせていただきました。


ドイツ、フランスも連れてってもらいました。


私が一時期仕事に出られなくなってしまった時もみんなが助けてくれました。


まなつんバイト来てくれてたしな~
まだ入社前のまなつんにまで迷惑かけてた。。。ダメな先輩。。。


私ってこんなにたくさん良くしてもらっていたのに、その頃は全然理解してなくて。


スタイリストになる前に退社という形になってしまって、この感謝の気持ちをどう恩返しすることができたのかなって。


全然見つからなくって、でも感謝してる分みんなにありがとうって言ってもらいたくてドーナツ差し入れしたりしてたんですよ。


そういうことしができなくて本当ごめんなさい。


やっぱりそういうところは小さいままだなぁ私。。。笑


次第に、お客さんに対してもラプトに来て良かったって思ってもらいたくて。


時に喋りすぎて怒られたり、無茶苦茶やっちゃうこともあったんですが。。。


お客さんに対してそういう気持ちになれたのもみんなが私にしてくれことが素直に嬉しいと思えたから、私もみんなみたいに感謝される人間でありたいって。


そう思えたからなんですよ(^^)


ちょっともう涙で画面が見えない。笑


寂しいって会いに来てくれるお客さんや、プレゼントを用意してくださったり。
こんな私のために本当にありがとうございました。


最後の日も仲良し美容師さんたちが駆けつけてくださって、本当に幸せ者です。











ポテトもお花たちも全部全部嬉しかったです(^^)


もっと伝えたいこともありますがここら辺にしておきまひょ。






























ヒサシさんへ

いつも生意気なトミーのこと、面倒みてくれてありがとうございました。
女子1人だった頃ヒサシさんは心の友でした。笑
小さいことから大きいことまで、ひとつひとつの助言があったから今のトミーに繋がっています。
良く不機嫌になっていたトミーをお許しください。笑
喧嘩とか、喧嘩とか、喧嘩とか、本当すいません。笑
メイクが上達したのも良く隣で見てくれていたお陰ですよ!
自分の好きな物探しもヒサシさんの一言から始まりましたからね!
本当に感謝しています(^^)
これからも生意気なトミーをよろしくお願いします!
たまにはご飯行きましょうね(^^)
mommy観てください!!オススメっす!!





まなつんへ

トミーのために泣いてくれてありがとね~!
辞めても徒歩30秒のとこ住んどるけん!笑
まなつんとは姉妹、いや兄弟みたいで。
私がこんなに後輩と仲良くできてるのもラプトに出会って変わったからなんやで?笑
まなつんはね、私と違って素直で良い子やけん。
たまにズレとるだけ、ちょっとズレとるだけ。笑
どうか周りのみんなへの感謝の気持ちを忘れずに頑張って欲しい。
私と同じで、ありがとうありがとうって言ってばかりじゃなくてありがとうって言ってもらえるようにね。
ラプトはパワースポットだから良い方向に絶対進むはずだから、たくさん吸収してこう!!
一緒に頑張ってやれなくて、ダメな先輩を許してね。
何かあったらいつでも相談してねー!
2年間本当にありがとう(^^)





いくちゃんへ

いつもみんなが笑顔になれるお花たちをありがとうございました。
不思議なもので、いくちゃんがお店にいるとパーっと明るくなるんですよね(^^)
いくちゃんのニコニコスマイルのお陰でしょうか(^^)
ライブに一緒に行ったり、くだらない話に笑ってくれたり友だちみたいに優しく接してくれて本当にありがとうございました。
トミーの名前入りのリースは宝物です(^^)
これからもお店のディスプレイ楽しみにしてまーす (^^)♪





阿野田さんへ

阿野田さんに出会えて本当に良かったです。
自分の殻に閉じこもった私を良い方向に変えてくれたのは阿野田さんですからね!
あまり言うことではないですが、入社前の4年間が本当に辛かったので。。。
一緒にライブ行ったりできる大人に出会えたことが本当に嬉しいです。
いつも生意気なトミーと対等に接してくれて本当にありがとうございました。
誕生日プレゼントをもらったりあげたりするのもラプトに入ってからされて嬉しかったことのひとつです。
みんなは多分普通にしてきたことが私には全然普通のことじゃなくて。
恩知らずのまま大人にならなくて本当に良かったです。
メイクが楽しいって思えたのもコンテストで嬉しい気持ちや悔しい気持ちになれたのもラプトにいなかったら感じることはなかったと思います。
ラプトの作るスタイル好きですからね(^^)
お客さんに辞めることを伝えてから、こんなに感謝してもらえるような人間になれて嬉しいです。
私はまだまだ未熟者なので、申し訳ないくらいです。
仕事だけではなく接客業の難しさや人間的な部分も勉強させていただきました!
たくさん相談も乗ってもらって、本当にたくさんたくさん良くしてもらってきたのにデビュー前に退社する私をお許しください。
何かひとつでも恩返しできたことはあるでしょうか?
そればかりが心残りです。
いつでも帰ってこい!って言葉が元気をくれています!!
あぁやっぱりそういうところが阿野田さんだなと!
ラプトに人が惹きつけられる理由が分かります(^^)
またライブ行きましょうね~!!
これからも仲良くしてください!!





っていうか、みんなから(まなつん以外)手紙もらったんだから手紙書けよって話ですね!!笑


涙と鼻水でくちゃくちゃなのでブログに綴りました(^^)笑





今後の私はというと、美容師のお仕事はお休みして転職することを考えています。
絶対ラプト以外で美容師の仕事はやらないと決めたので。


また報告させてくださいね(^^)




では、またどこかで(^^)










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://rapt88.blog72.fc2.com/tb.php/610-65a5c05b

■  プロフィール

rapt.

Author:rapt.
名古屋市中区栄3-19-29 ASAIビル1F 
052-242-5080
hair design rapt.
営業受付時間
平日    12時~20時
土日祝   10時~19時


http://www.hair-rapt.com/

■  最新記事

■  カテゴリ

美容 (89)
お知らせ (63)
撮影 (83)
猫 (15)
おすすめ (69)
雑談 (228)
グルメ (20)
未分類 (22)

■  月別アーカイブ

■  最新コメント

■  フリーエリア

■  リンク

このブログをリンクに追加する